上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
シストレには裁量は必要ないのか?

裁量とは自分の意思や判断力によりそのパフォーマンスは
大きく違います。同じトレンドであってもやる人によりエントリー
損切り、利食いの差が出てきます。

一回のトレードでは小さな差!であっても積み重ねて行くと
その両者の結果は雲泥の差になります。

例えば1日に10pipsの為替差益の差がでるとします。

1ヵ月(20~21営業日)で200pipsの差になります。

10枚単位のトレードで何と1ヵ月に20万もの為替差益の差
となります。

年間240万です。これは馬鹿にする事ができません。

FX取引で原資100倍達成の社長さんがお薦めの
シストレをご紹介しております。→為替Ranking ※9位の方です

シストレ専門はブログ村で。


Super FX SYSTEMにしろ、BIG BANG FⅩにしろサイン点灯
で使う足は○h足です。(5分や10分の短期の足ではない。)
※○はあまり強調するとクレームが来るのであえて伏せて
おります。すみません。

よって、サインが出たとしてもその足の中で如何に安くエントリー
できるか?という事はシストレサインで取引をする人でも
物凄くこだわる必要があります。(逆にショートは高くです。)

私なりの簡単なこだわり。

★サイン点灯!!

①トレンドの流れを見る。 

②前後に大きな材料は無かったか?確認をする。

③ここですぐに成り行きエントリーするのではなく、
5分足や10分足といった短期トレード用の足のチャートを
開き1pipsでも安いところで仕込む。

④ポンド円の取引が主となるので15~30pipsくらいは前後に
振れながら相場は動いていきます。よって前述した10pips
ほどの為替差益は当然のように出てきます。よって、その
ポイントで1pipsでも安く(もしくは高く)仕込む事は想像以上
に簡単にできるものです。

このような小さなこだわりを持つだけで随分と成績は良くなったり
するものです。

※取引会社にも注意をはらう必要は上記の記事を見れば
言わずもがな。だと思います。ようは取引手数料無料の
スプレッドが狭い業者を選ぶに越した事はありませんという事です。
信託保全完備で上記の条件を満たしている会社さんは
現在は多数存在します。右サイドバーにお薦めの会社さんを
載せてあります。

このように取引会社を選別し、システムを購入し
ほんのちょっとの裁量の精度を高めていく努力を
今後も継続的に続けていければいいなと思います。

それでは最後までお読み頂き感謝です。

※コメント頂いている方へ
必ず返しますのでもうしばらくお待ちください。
※コメント返しておきました。

【現在使用中のシストレ】
Super FX SYSTEM
8月度1500pipsの実績は伊達じゃない。
BIG BANG FⅩ
シストレ史上最高の評価を頂いているベストセラー。

【管理人のその他使用しているお薦めシストレ】

ミリオネアFX
対象通貨はドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 NZ円 の
プラススワップ+為替差益を一週間単位の売買で得るシステム
トレードです。
金曜日のNY引け値を元に土日でサインをチェックし、月曜日に
発注といった、いたってシンプルなノウハウになります。
著者の方は200万の元手を1億3千万までこのシステム1本で
増やしたそうです。多少の損失が出たとしても中期的にみれば
利益は出るシストレだと思います。
スポンサーサイト

この記事のURL | 2007.09.16(Sun)11:26 | システムトレードについて | Comment : 01 | Trackback : 00 | 
ただいま色々なブログを応援しています!
応援ポチッ!

マルコ #- | URL | 2007.09.16(Sun)11:57 [ 編集 ]


 
売れ筋NO1!
プロフィール
現在残高
カテゴリー
お薦めFX口座
参考にしているサイン
最近の記事
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。